脱毛効果

Yas I am

Iライン脱毛について

Iライン脱毛とは、主に股間部分に生えている陰毛を抜き取る事です。抜き取る方法はいくつか有り、カミソリで直接剃り落とす方法や、専用のクリームや光(レーザー)を使って抜き取る方法が有ります。処理をする部分は、男性であれば男性性器の下辺りなので、自分で処理をしても、特に性器を傷つける恐れは有りませんが、女性の場合だと、ちょうどクリトリス・大陰唇・膣口・尿道口と言った非常にデリケートで重要な性器が集中している部分なので、カミソリを使って自分で剃り落とす事は、非常に危険です。Iライン脱毛の必要性を考えた際、普段は絶対に他人の眼には見えない、見させない部分なのに、どうして行わなければならないのかと言うと、隠されている部分であるだけに、その人自身のエチケットに対する意識が表れやすいからです。性器周辺部分の陰毛は、個人差は有りますが、大体の人は思春期に入る頃(小学校高学年から中学生にかけて)に生え出します。と同時に、初潮や精通が始まり、恋愛感情もより深いモノになります。男女の恋愛の行きつく先は、性行為を行う事なのです。性行為を行う際、特に男性はパートナーである女性の性器を非常に気にします。女性性器が男性性器を受け入れやすくする為に、男性は女性性器を手だけではなく、口や舌を使って直接愛撫をする場合が有ります。その際、女性性器周辺部分に陰毛が多く発生していたら、愛撫の邪魔になってしまったり、見た目が今一つ良くなくなるので、エチケット意識の低い女性だと男性側が感じ取ってしまい、性行為に対する熱意が冷めてしまう事が有るのです。また、女性性器周辺部分の陰毛を除去するメリットは、性行為に限らずとも有ります。女性性器周辺部分は、尿・月経血・おりもの・膣分泌液など多くの体液に常に触れており、それらの体液を介して雑菌の繁殖を招いてしまいやすくなるのです。陰毛は、雑菌の温床になりやすいので、その結果、不快な体臭や性器周辺部の痒みやかぶれなどが頻繁に発生するのです。Iラインを脱毛する事は、性行為のパートナーに対してだけではなく、自分自身の健康を守る上でも、とても重要なのです。


Iラインの脱毛について

脱毛をするには美容整形外科やエステサロンに行くか、家庭用の脱毛機器を使用して自分自身で行うなどの方法がありますが、Iラインのムダ毛の処理は、自分ではよく見えませんし、大変危険ですので、美容整形外科かエステサロンに行ってしてもらうことが必要です。ムダ毛の処理は美容整形外科でもエステサロンのどちらでも可能ですが、料金についてはエステサロンよりも美容整形外科の方が高くなります。美容整形外科は料金は高いですが、医師免許を持っている医師が施術を担当してくれますので、安全で確実な効果が得られる脱毛をしてもらうことができます。エステサロンは民間療法であり、施術は美容機器を使用して、エステティシャンが行います。美容整形外科の施術の方がエステサロンよりも優れているということではなく、エステサロンでも優れた施術を行なっている店舗は多数あります。どちらにするかは、予算なども勘案して決定することになります。Iラインのムダ毛処理の際には、この部位の皮膚はとてもデリケートであり、ちょっとしたことでも直ぐにかぶれたり、炎症を起こしたりします。また、この部位には粘膜もありますので、粘膜を傷つけてしまうとばい菌が入り、性器にも悪影響を及ぼす場合もありますので、特に慎重に施術は行われます。Iラインのムダ毛処理の施術は、医療用レーザーか光を使って施術が行われます。医療用レーザーでのムダ毛処理は美容整形外科の医師でなければ施術を行うことができず、レーザーをムダ毛を処理したい部位に照射して、レーザーの熱によってムダ毛の処理を行います。医療用レーザーは黒色にしか反応をしませんので、周囲の皮膚や粘膜にはダメージを与えることはなく、安全で確実にムダ毛処理をすることができます。光によるムダ毛処理も、原理的には医療用レーザーによく似ていますが、レーザーに比べると熱エネルギーは少し弱くなります。光によるムダ毛処理を行うと、周囲の皮膚もスベスベにすることができます。



Iライン脱毛の脱毛期間

脱毛と言えば女性のマナーとも言えるほどになっていますが、目に見えない部分のムダ毛に対しては無頓着な人も多くなります。アンダーヘアもその一つですが、最近ではアンダーヘアのケアを気にする女性も増えています。アンダーヘアには裸になると目につくVラインに関しては自分で処理することも簡単なため、日常的にケアをしている人も多いと思いますが、女性器周辺のヘアに関しては自分ではやりにくいことや恥ずかしさもあってケアをしない人も多いのです。女性器の周辺にあるムダ毛はIラインと呼ばれVラインとは区別されていますが、エステサロンではOラインと合わせてVIOと呼ばれ同時に処理することが多くなっています。アンダーヘアの処理を行うにはエステサロンに行くのが効果的ですが、費用と共にどの程度の期間が必要なのかも気になります。エステサロンで行われているのは光脱毛をと呼ばれる方法が多くなっていますが、他にはクリニックで行っているレーザーを使った方法もあります。どちらの方法でも毛周囲に合わせて数回に渡り施術を行わなければならないものとなっていますので、6回前後の施術が必要とされます。毛周期は2ヶ月から3ヶ月程度となっていますので、施術が終わるまでには1年から1年半くらいはかかってしまいます。もちろん部位によってかかる期間は異なりますし、個人差もありますので一概に言えないものですが、完全に毛を無くしてしまうには長い年月が必要となっているのです。Iラインの処理を行うメリットは、蒸れが少なくなることで衛生的になるという点にあります。女性器周辺の蒸れは臭いの原因となりますし、不快感の強い部分ですから風通しがよく衛生的になる点で良い環境ができてくるのです。また水着や下着など、最近ではデザインによってアンダーヘアがはみ出しやすくなってしまいます。下着であれば基本的に見えない部分ですから問題はありませんが、水着からはみ出てしまうと恥ずかしい思いをしますのでIライン脱毛が必要になるのです。